トライアル化粧品NAVI TOP → トライアル化粧品の基本 乳液

乳液

乳液とは肌に水分、油分を与えて、滑らかにする乳状の化粧品のことを言います。メーカーによってはエマルジョン、ミルクローション、ミルキィローション、モイスチャーミルクなどと呼ばれています。

乳液というのは、お肌の水分を逃さないために使用するものです。化粧水で水分補給をしても、そのままだと水分が蒸発してしまうので、上から乳液を付けるとうるおいが持続するのです。そのため、化粧水と乳液を同時に使用することが多くなります。

しかし、メーカーによっては化粧水の前に乳液をつけることもあります。その場合は乳液で角質層を膨らませ、化粧水の水分を受け入れやすくするという考えになりますので、いずれの場合でもお肌のことをきちんと考えてのことであると言えるでしょう。

乳液の多くが不透明の白色で、粘り気のある質感を持ち、化粧水の後、クリーム (基礎化粧品)の前に使用しますが、メーカーにより洗顔後、化粧水の前につける場合もあります。化粧水と同様にさっぱり、しっとりなど使用感に合わせたタイプがあります。

最近は、保湿成分が配合されている美容液に近い乳液もたくさん販売されています。乾燥肌の方はそういったタイプを使用すると良いかもしれません。しかし、必要以上に油分を与えるのはあまり良くありませんので、あまり油分を多く含んでいない乳液選ぶようにしましょう。

Uゾーンや目元などを中心に乳液を塗るようにすると良いと思います。なおトライアル化粧品では、化粧水と必ずセットで販売されています。

トライアル化粧品の基本