トライアル化粧品NAVI TOP → トライアル化粧品の基本 化粧水

化粧水

化粧水は皮膚を保湿し、整え、滑らかにする為の基礎化粧品の一つです。ローション、トナー、トニック等と呼ばれることもあります。

化粧水は一番使われている人気のスキンケアアイテムで、洗顔で綺麗になった肌の角質層に水分や保湿成分を補給する目的で使用します。元は、化粧に使う水のことを指し、日本に化粧水が浸透し始めた江戸時代には基礎化粧品としてではなく、メーキャップ化粧品の一つである化粧下地、白粉の溶き水として使わていました。

日本国内では、化粧水と乳液を併せて使用することが一般的ですが、欧米では日本の化粧水に当たるものを使用しないことが多く、海外化粧品メーカーでは、化粧水を主に日本向けとしてラインナップしているメーカーもあります。その為、海外での化粧水などを購入する場合には、少し注意が必要となります。

化粧水は角質層の細胞と細胞の間に素早く密着して、すき間を水分で満たす働きを持っていますので、化粧水選びというのもとても大切になります。お肌のタイプによって使う化粧品は違ってきますが、どのタイプのお肌であっても化粧水選びのポイントとなるのが浸透力があるということです。また、潤いがきちんと残るということも重要になります。

化粧水にはさっぱりやしっとりなどの使用感の違うものや、ニキビ用、美白用、収斂化粧水などの目的によって違うものなど様々なタイプがあります。なかでも、お肌の奥の角質層に短時間で浸透して水分を維持する力が高いと言われる化粧水は、セラミド成分配合になります。

セラミド配合の化粧水は角質のバリア機能も高く、乾燥肌・アトピー肌の方でも安心して使用することが出来ます。

トライアル化粧品の基本